社会問題

マスコミで稲森和夫さんの話題が上っている今、我が家で思うこと

特に最近稲森和夫さんの功績を称える番組や ネット記事が目につきます。 立派な方なんだなあと思います。 夫とJAL再建の話になって、夫が 「稲盛さんの一番偉いところはJAL再建をしたことではないよ。 素晴らしいのは京セラをいちから作り上げたことだ。 マ…

久々によかった映画 「ある男」

映画「ある男」を観てきました。 見終わって、長く余韻が残るいい映画でした。 友だちが「ある男」の本を読んでよかったから、 是非読んでと言われたけど、今、小説は読まないので、 原作を避けて、映画を観ることにしました。 何らかの理由で自分をすっかり…

サッカー ワールドカップでのゴミ拾いについて思うこと

サッカーでの大きな試合が終わると観戦者たちの自主的なゴミ拾いに 関する情報が入ってきます。 いいことだ、いや清掃業務の人たちの仕事を奪っている、 ええかっこうしたいだけ・・・などいろいろな意見があります。 ええかこうしたいだけ、という意見を出…

年下へのリスペクトを意識して話す ~本田圭佑氏のやり方から学ぶ~

本田圭佑のW杯解説「年下選手に“さん”付け」が日本語を救う理由 - まぐまぐニュース! (mag2.com) 決まった型とか形式でなく、自らの判断で相手の名を呼ぶ。 今回サッカーW杯での本田圭佑さんの解説の時、かつて一緒に プレーした仲間たちはニックネームで呼…

原発稼働に賛成か反対か  自分なりの答えを持つために

このブログで何度も書いていること。 それは、私は社会派ブロガーのちきりんさんに 大きく影響を受けているということです。 何に影響を受けたか・・・ちきりんさんの主張するところの 「自分の考えをもとう」「自分の立ち位置をはっきりさせて 物を言おう」…

どうしたら経済格差はなくなるの?考えてみました。

日本にも経済格差が広がってきていると言われています。 一体どうしたら、極端な格差がなくなっていくのでしょうか。 ひとりひとりが各自の立場で考え、自身の足場をキープしようと思うので、 相手を思う気持ちがなくなり、最後は強い者に吸収されていくよう…

安倍元首相の国葬が終わって・・・メモ的に

一昨日安倍元首相の国葬が無事終了しました。 体調が悪くてテレビを見られなかったので、 後で部分的に国葬の様子と何人かのコメントを読みました。 マスコミが騒いでいた国葬反対のデモとは裏腹に 武道館の中は静かに、荘厳に過ぎっていってました。 それま…

高齢者の仲間入りして思うこと

先月68歳になりました。 老人福祉法という法律では65歳以上が高齢者となっているそうです。 気持ち的には老人ではなく、かといって若い世代でもなく(笑)、 そのような線引きは実際にはできないということだと思います。 80歳を超えても、まだまだ年…

世界の力がアメリカ、イギリス、ロシア、中国と分散してこの先どう変わる?

先日エリザベス女王の国葬が行われた。 国葬への列席者を眺めたり、この際のイギリスの報道を見たりして 少し今の状況を知ることができた。 世界は大きく変化していっているなあと思います。 人気があったエリザベス女王。 今まではイギリスの被植民地の国々…

給料が上がらない、むしろ下がっていく時代にどう稼いでいけばいいのでしょうか

今日18日夜 NHKスペシャル「中流危機を超えて 企業依存を抜け出せるか」を見た。 収入が上がるどころか下がっている人たちが 増えているという。 右肩上がりの時代が終わっているのでしょう。 印象に残ったのは番組の中で連合の幹部の方が 「企業は定年ま…

世の中に正解はない

「世の中に正解はない」 これは今回のコロナ禍でより強く感じたことです。 新型コロナに罹って重症化する人も亡くなってしまう人もいます。 一方新型コロナワクチンを打って、体調をくずしたり、 直後に亡くなってしまった人もいます(因果関係は 証明されて…

近藤誠さんが亡くなって思うこと

医師の近藤誠さんが今月13日に亡くなりました。 残念、そしてとっても寂しいです。 近藤さんの本を読み、当時癌に対する考えがずいぶんと 変わったことを思い出します。 癌はステージやできた部位によって治療方法が違うことを 知りました。 手術による切除…

家族がコロナ陽性になって思うこと ⑥

昨夜は自宅療養解禁後初めて出社から 無事帰宅しました。 体力も戻っているようです。 コロナ患者さんを診ているお医者様がついにご本人が 陽性となった時の経過と感想が述べられた 記事をネットで見つけました。 夫と感染日が同じなのでとても身近に感じま…

家族がコロナ陽性になって思うこと ⑤

自宅療養が解禁になって、夫は今日から仕事に 出かけ始めました。 陽性結果が出て2日目から平熱で、その後も体調は 安定していたので大丈夫と思ってますが、万が一のこと、 今後後遺症が出ないことを祈ります。 今回は39度の熱が出てから発熱外来でPCR検査…

家族がコロナ陽性になって思うこと ④

今日は血中酸素飽和度を測るパルスオキシメーターについて 書きます。 陽性結果が出た翌日からはスマホに保健所のアプリを入れて 毎日、 体温とパルスオキシメーターの数字と脈拍を アプリから送ります。 今回、体温の高低より、血中酸素飽和度が96以上あ…

家族がコロナ陽性になって思うこと ③

自宅療養して8日目です。 その後、体温もずっと平熱を保っていて、 体調は悪くないようです。 10日近くも家にこもっていると、筋力、体力共に 低下してきます。 自宅療養解禁明けかの出勤のため、今晩から 誰とも会うことのない夜にウォーキングをしよう…

家族がコロナ陽性になって思うこと ②

コロナ自宅療養となって今日で7日目です。 2日間の高熱だけでずっと平熱でおさまっています。 幸いにも私にはうつっていません。 二人が同時に高熱が出たり、倦怠感があったら アウトです。 第一にどうしたら私にうつらないかを考えました。 1)徹底的に…

家族がコロナ陽性になって思うこと ①

先日夫が発熱したので、検査をしたら陽性と出ました。 保健所と病院から連絡があり、10日間は自宅療養との ことでした。もちろん同居の私も同じく外出禁止です。 コロナがはやり始めた頃よりは工夫され、ずいぶんと 進化しているのでしょう。 まず発熱外来…

安倍元首相の国葬等に関する思い ②

昨日、「安倍元首相の国葬等に関する朝日新聞社の川柳の 掲載に思う」というタイトルでアップしました。 今日はその後の思いを書きます。 秋に国葬すると一旦発表した岸田首相が世の中の 多数の意見を忖度して、まだ考慮中であるとの ネット記事を読んだ。 …

安倍元首相の国葬等に関する朝日新聞社の川柳の掲載に思う

スマホで目に留まった、朝日新聞社の川柳。 全部同じ傾向の内容の川柳ばかり選んでいます。 あまりにわかりやすくて、一辺倒で気持ち悪くなりました。 世の中にはいろいろな考え方があっていい。 でもこうして一新聞社が一つの色で染めてしまうのはとても危…

安倍元首相の襲撃事件で思うこと

一昨日安倍元首相が襲撃され、亡くなった。 とても悲しい。安倍元首相だから悲しいのでない。 どんな人でもこんな形で殺されてしまうのは とても無念です。 政治家たちは犯人の民主主義への挑戦とか言論弾圧だとか 一律にいうけれど、本当にそうなのだろうか…

世界の今のふしぎふしぎ

今、世界的に急激なインフレになっているという。 アメリカの物価高の記事を読むともうびっくりしてしまう。 どうしちゃったの? アメリカはコロナ禍で、お金をそれはそれはたくさん 刷って、失業者たちを救済し続けてきた。 ロシアのウクライナ侵攻でもとて…

今まで報道されてることとは違う視点での記事を読んで ~眞子さんの皇籍離脱後の選択~

今日読んだ記事が見つからなくて残念ですが、 感じたことをメモ的に残しておこうと思います。 皇室離脱されてニューヨークに住んでいる眞子さんに 関する記事です。 今までの報道の視点とは違って、とても興味深い 内容でした。 眞子さんはこのままニューヨ…

子どもをバイリンガルに育てたい人が増えている

最近は子どもをバイリンガルに育てたい親御さんが普通に増えています。 条件や環境はそれぞれで、簡単ではありません。 ※わたしの場合、高齢者仲間なのでお孫ちゃんの話になります。 1)娘さんが国際結婚して海外に住んでいる 息子さんを地元のインターナシ…

世界は西側諸国 対 ロシアの対決に見えるけど、実は3つに分かれている。

コロナ禍の2年の間に世界の構図が大きく変わっているのを 感じます。ロシアのウクライナ侵攻で決定的になった。 貿易や国境を越えての人々の交流の変化、そして国同士の 協力と敵対が明確になってきた。 今朝7時のBS1の世界のニュースを見ていて驚いた。 …

ちきりんさんのVOICYに共感する (1)

ちきりんさんのVOICYは目からうろこの内容が多いです。 特にそうだ!と共感し、ぜひとも記録しておきたいものを 取り上げてみます。 1)2022/5/14 「教師が不足しているのは、時代遅れの 授業スタイルが原因」 学校は何て無駄なことをしてるのだろうとずっ…

一般市民は「しれっと」していたい

最近、思います。 戦争しているのは、世界の上層部の都合です。 一般市民は戦争なんて起こしたいなどと思っていません。 日々、テレビや新聞で敵国なんて洗脳されて、 煽られて・・・ 今大きな犠牲を被っているのはウクライナやアフガニスタンはじめ、多くの…

世の中ぐちゃぐちゃ、愚痴っちゃいます

テレビをつけてると、ひどい映像ばかり。 辛い思いしてる人がいっぱいいるのに、 日本は本格的な春、今は穏やかな空気に包まれています。 この対照的な絵柄は一体何なのか? 先日、夫が会社に行くため玄関で靴はいているとき、 「私、プーチンだけが悪いわけ…

ぼんやりと世界はこうなるのかもと思えてきた

今現在、マスコミの話題はロシアのウクライナ侵攻が 圧倒的に占めています。 その合間にコロナは第7波が来るかもと、ほんのちょっと 煽っている程度になってしまいました。 一番に驚いたのは、ロシアの上空を民間飛行機が飛べなくなったので、 日本⇔ヨーロ…

考えつくす人たちにはかなわない

考えつくす人 > 考える人 > そこそこ考える人 > 大勢の意見に同調する人 世の中はこの図式で決まっていきます。 大きな集団でいえば、戦争。 専門の戦略家たちが日々練って練って、どうしたら 戦争に持っていけるか考えつくしています。 そして考えつくし…