40年前と今のバブルは質が違う 

今日のちきりんさんの Voicy を聞いて、すっきりしたことがあります。 ちきりんさんのようにグローバリスト的な考えだと、日本がそのうち世界に埋もれてなくなっちゃうと思ってました。 でも今日のVoicy では、 この国に生まれて この国で教育を受けて この…

今日のVoicy 「安いものにいいものなどは存在しない」

今日の木下斎さんの Voicy からです。 今日はちょっと違う視点からのお話です。 世の中には私たちが実際に触れることができない世界があります。 超富裕層がおかかえシェフを雇って、価値のつかない料理を 堪能している、などなど。 イギリスにはなぜ美味し…

Voicyにはまってます。「デフレマインドをぶっ壊せ」木下斉さんと大河内薫さんの対談Voicy は目からうろこです

最近 SNS の Voicy をよく聞いています。 スタートはちきりんさんのVoicyで、3年ほど前からです。 目からうろこのことばかりで、欠かさず聞いてます。 今ではちきりんさん → 木下斉さん → 大河内薫さん(昨日からです) と聞く範囲が拡がっていってきていま…

老害の「MJS」はただ悪いだけなのか

昨日偶然SNSのVoicyで三浦孝偉さんのお話を聞いて、 老害の「MJS」という言葉を知りました。 M 昔話 J 自慢話 S 説教 だそうです。 三浦孝偉さんはおそらく40代前半の方。 それでも20代の人たちから老害と言われる年代に入っている そうです!! そした…

仕事で使う英語のこと

夫が現在働く会社は従業員20人ほどの小さな輸出入業務を扱う会社です。 夫は刻々変化していく通信事情を若い人たちから教えてもらうそうです。 以前、googleでの通信や事務作業などが便利だと若い人たちから 教えてもらって、必死で覚える姿がありました。 …

転職のこと 英語のこと その他のこと

世の中は複雑で、正解などありません。 自分のことは自分で考えて選択、決定していくしかないですね。 夫の経験から転職や英語についてメモ的に書こうと思いますが、 あくまで夫の立場からの考えを書いてみます。 ★転職について 50歳になって突然の解雇。…

留学経験なし、海外に住んだことなし、なのになぜ仕事で海外の人たちと交渉ができるのか その3

53歳で神戸の会社に転職して、仕事(ビジネス)のやり方が 変わりました。 以前はほぼドイツだけだった仕事が、南アフリカ、インド、アメリカ、 スペイン、メキシコ・・・へと拡がっていきました。 夫はこの会社に就職して新しく仕事のやり方を覚えたお陰…

留学経験なし、海外に住んだことなし、なのになぜ仕事で海外の人たちと交渉ができるのか その2

話は横道にそれますが・・・ もんたよしのりさんが昨年10月に亡くなりました。 そのちょっと前、何の番組だったろう、テレビでハラミちゃんの ピアノ伴奏でXJapanの「Forever love」を歌うもんたよしのりさんを 見ました。72歳という年齢なのに歌のパワ…

留学経験なし、海外に住んだことなし、なのになぜ仕事で海外の人たちと交渉ができるのか

夫は1976年、大学卒業後すぐに外資系の日本法人の会社に 就職しました。 ちょうどオイルショックで就職難の時、私とはそこで知り合いました。 横道にそれるので、それはまた後程書こうと思います(;'∀') 配属された部署は本社の子会社で、 同じ東京のオフィス…

「たか君」のこと

私は「たか君」(仮名、30代)とは一度も会ったことが ないので、夫から日々聞くことを綴ってみるだけです。 「たか君」の実家は果樹園農家で「たか君」はそこの 跡取り息子さんです。 「たか君」の実家と夫が働く会社と関係があって、社長さんが 「たか君…

夫は70歳。今も週5日出勤する会社員です。

夫は50代の7年間、59歳まで関西の会社で働いていました。 60歳になった時、東京に戻って東京の会社に再就職しました。 60歳以降は毎年3月に雇用契約を更新することになっています。 働いているところは極小さな貿易会社です。 主に海外から輸入し…

夫は今朝5時前に出て行きました

夫は今朝、新潟まで出張のため、5時前に出ていきました。 「一緒に行くたか君(30代、仮名)は前泊してるよ」 1泊するより日帰りのほうが身体的に楽だそうで・・・ 朝起きた時、血圧は150くらいあるので、寒い早朝に出ていくのは 心配。「新幹線に乗…

私の夫は今70歳。週5日勤務する会社員です

夫は先日70歳を迎えました。 私はあと数か月で70歳になります。 夫は今も若い時と変わらず週5日勤務で会社に行っています。 郊外に住んでいるので、仕事場のある都心まで徒歩と電車を 使って1時間半かけて行きます。 身体は若い頃とは違ってきています…

カニの最盛期、石川県の山中温泉に行ってきました

2月1日、2日と2泊で山中温泉の旅をしてきました。 今北陸はカニ真っ盛り。一日目の夕飯はカニを堪能しました。 茹でガニ、焼きガニ、カニ鍋・・・美味しかったです~♥ 山中温泉 → 永平寺 → 山代温泉 → 金沢市内というコースで散策 旅行前は震災のことを…

インフルエンザかも! どうしよう・・・

先週の朝突然38.4度の熱が出た。 身体がだるいし、とにかく布団にもぐった。 食欲がないけど、一応夫が用意してくれたリンゴと 白湯を口にする。 さて、病院はどうする? 発熱外来に電話、外は厳しい寒さ、そして待合室で1時間以上待たされ、 さらに薬を受…

なかなか眠れない! どうしよう・・・

1年ほど前から、布団に入ると目がさえて2時間、ひどい時には 明け方まで眠れないことがあります。 悪循環の日々。 それでも朝は普通に起きて、日中も普通に活動します。 そして夕飯がすむと、とたんに眠くなってテレビを見ながら こっくり、こっくりと・・…

血圧が高い!どうしよう・・・

私は若い頃から血圧が100を超えたことがありません。 なので、血圧には無関心。家に血圧計はあっても、ほぼ計ったことは ないです。 一方夫は160~170の時があり、ちっとびびっています。 薬は極力飲みたくない。どうしたらいいだろうと考えました。 減塩、…

第九を聴いて、演奏だけでなく指揮者の人柄に感動する

一昨日の夜、東京芸術劇場での第九のコンサートに行ってきました。 日フィルで指揮は「コバケン」さん(小林研一郎さん) 専門的なことはわからないけど、楽器や声の音色に聴き惚れた2時間でした。 でもサイコーに何がいいって、コバケンさんの人柄溢れる指…

日本国内のお金の流れが変わっていく ~世代間で助け合うという考え方~

社会派ブロガーの「ちきりん」さんが発信するSNSを 15年近く読んだり、聞いたりしています。 世の中の変化にマッチした考え方、アイデアを提供してくれるので、 お陰様で私の頭の中はそのたびにバージョンアップができている感じがします。 最近めっきり減…

あなたは「都市化」な人?「里山」的な人?  養老孟司氏著:「自分は死なないと思っているヒトへ」を読んで

養老孟司氏の「自分は死なないと思っているヒトへ」の キーワードは「都市化」と「里山」です。 「都市化」とは人間がコントロールできる範囲で 生きていくということです。 従ってコントロールできないものは排除していくようになります。 コントロールでき…

身近で大病を患う話を聞くようになってきました

年齢のせいでしょう。ひとごとではない状況です。 ご本人、あるいはその連れ合いさんが癌や脳梗塞などの 大病を患う話をよく耳にするようになりました。 話を聞くたびにどうか辛い今を乗り越えて、無事に回復されますようにと 祈らずにはいられません。 病状…

歌舞伎は女方の演技を観るのが一番の楽しみです ~11月吉例顔見世大歌舞伎~

11月の歌舞伎座公演に行ってきました。 午前の部はインドのお話「マハーバーラタ戦記」です。 世界3大叙事詩のひとつだそうで、長い長い物語です。 争いの世を収めるのは慈愛か武力か。 今のイスラエルやウクライナ情勢と重なります。 歌舞伎の見方・楽し…

ふと料理人の笠原将弘さんとぼっちキャンプのヒロシさんが似ていると思った

さっき、NHK BS120:00~ のザ・ヒューマンを見た。 今回は料理人の笠原将弘さん。仕事に集中した人生を歩み、 従業員さんたちからも信頼されている誠実な人柄が表れていました。 インタビューを受けている時の横顔がふと ぼっちキャンプの ヒロシさんに似…

自分で、どうすることもできないことには、こだわらない

この世に生まれてから、ずいぶんと無駄なことに時間を費やし、 考えてきたと思う。 それが60歳過ぎた頃から肩の力が抜け、リラックスして 生きられるようになった。 何年か前に読んだスティーブン・R・コヴィー著「7つの習慣」の中に 書かれていたことを、…

両極端の報道にびっくりだけど、真実は誰もわからないということなのね

情報はネットが中心、時々テレビから受け取ることが多いけど、 真逆の情報が多くて、どれが真実かわからなくなります。 ★日本の将来について 日本の産業は少子化対策が上手くいかなくて転落するのみ いやいや、日本の技術は未だ衰えていない、日本なくして …

連休一日目は日本橋散策を

連休1日目は日本橋を散策してきました。 面白そうなところいっぱいです♫ まずはCOREDO 1 の三井ホールで開催中の 「Immersive Museum」へ 体感型の美術鑑賞です。 暗いホールに入ると目の前には大画面が。 ゴーギャンやゴッホの絵が巨大スクリーンに 動画と…

年金の「繰り下げ受給」は手放しで得と思っていいのか?

私の夫はあと数か月で70歳を迎えます。 今も若い世代と変わらず、都心まで週5日、9時~5時の 出勤を続けています。 今も厚生年金を支払っているため、当然厚生年金は受給していません。 最近昭和27年4月2日以降生まれの人は75歳まで 受給を先延ば…

「機嫌は自分で取るのが大人である」

会うと大抵機嫌が悪く、周囲に気を遣わせるタイプの人がいます。 会話中、相手の話に否定的、皮肉を言う、いつも攻撃的な話し方をするようなタイプの人です。 元々がそういう発想なので、仕方ないですが。 以前はそういう人がいると機嫌悪くならないようにと…

自分流の断捨離(片付け)をする・・・ 続きです

前回はストレスを溜めないでできる自分流の断捨離方法を書きました。 今回は悩んだ末に物を買ってしまった後の対処法を書くことにしました。 昨日、夫と軽井沢→鬼押し出し園→東御市にある「ヴィラデスト ワイナリー」というコースでドライブしてきました。 …

自分流の断捨離(片付け)をする  

世の中には部屋の片づけに関してたくさんの情報があります。 そんなたくさんの情報を総合して自分なりの片づけを 実行しています。 一番大事なことは片付けが負担にならないこと。 どこかの部屋(玄関から始まってキッチン、リビング、和室、トイレ、お風呂…